[登壇者]
次世代型コンタクトセンター」のあるべき姿とは?
~顧客体験設計のエキスパートが徹底討論~

店舗、メール、LINE、アプリ、Webサイト、電話相談、ビデオ相談…
コロナ禍もあいまって、多様化する顧客接点の中でも非対面接客のニーズが増え、コンタクトセンターの重要性はますます高まっています。
先行する企業では、「次世代型コンタクトセンター」をテーマにした議論が進められています。この議論には、AIやチャットボットといったツール導入や、接客データ活用、接客のパーソナライゼーションなど、多岐に渡る検討要素が含まれます。
その中で、何を重視したら良いのか、何から始めたら良いのか、頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。
今回私たちは、顧客体験設計の観点から「次世代型コンタクトセンター」を再考します。
せっかくの顧客とリアルタイムで話せる機会を、”コール”だけで終わらせず最大限に活かしませんか?
すべてのお客様と繋がり、関係を深めるハブとなる余地が、コンタクトセンターにはあるのです。
本セミナーでは、パネルディスカッション形式で、業界のエキスパートが本音で「次世代型コンタクトセンターのあるべき姿」について語ります。