[基調講演]
「コロナショック」の1年を振り返る②
在宅センターの現状と課題、そして未来
――「働きやすさ」と「パフォーマンス」の考察

コロナ禍で一気に普及した在宅コンタクトセンター。しかし、「あくまでパンデミック時のための緊急避難」という導入と、「今後、中長期的視点での運用が前提」となった導入では投資の方向性も課題の捉え方も異なる。中長期視点での運用を決断した2社に、長年コンタクトセンターを支援してきたコンサルタントが、現場視点および経営視点での課題と将来について聞く。